⼥性のみなさまへ

新型コロナウイルスワクチン Q & A

新型コロナウイルスワクチン(mRNAワクチン)Q & A

妊産婦さんへの新型コロナウイルスワクチン(mRNA ワクチン)について、三学会(⽇本産科婦⼈科学会、⽇本産婦⼈科医会、⽇本産婦⼈科感染症学会)からの合同のお知らせはこちらからご覧ください。(どのリンクからも同じお知らせをご覧いただけます)

妊産婦のみなさまへー新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチン についてー

Q & A

A1
新型コロナウイルスワクチン(mRNAワクチン) で不妊になるという科学的な根拠は 全くありません。

解説
既存のワクチンでも、接種によって不妊となった例はありません。mRNA ワクチンを接種した後に、その成分が体内でどのように拡散するか調べるために、放射性同位元素でラベルしたmRNA ワクチンをラットに接種した実験では、接種したワクチンはほとんど卵巣には到達しません(全体の0.095%以下)。接種したワクチンの多くは接種した局所に留まり、接種部位外では肝臓に多く集まりました(接種した量の約18%)[1]。ラットにmRNA ワクチンを接種した後に交配し、妊娠させた実験でも、ワクチン接種群と⾮接種群で妊娠率、⾚ちゃんの数に差はありませんでした[2]。また、ヒトでもワクチンの臨床試験中に妊娠した⽅や、着床前にワクチンを接種して問題なく妊娠が継続した⽅もいらっしゃいます[3]。

A2
妊娠中の⼥性でもmRNAワクチンを接種して⼤丈夫です。すでに多くの接種経験の ある海外の妊婦に対するワクチン接種に関する情報では、妊娠初期を含め妊婦さんと おなかの⾚ちゃん双⽅を守るとされています。また、お⺟さんや⾚ちゃんに流産など の何らかの重篤な合併症が発⽣したとする報告もありません。

解説
妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に後期の感染ではわずかですが重症化しや すいとされています。⼀般に、このワクチンを接種することのメリットが、デメリットを 上回ると考えられていますので、特に感染の多い地域や感染のリスクの⾼い医療従事者等 や、糖尿病、⾼⾎圧、気管⽀喘息などの基礎疾患を合併している⽅は、ぜひ接種をご検討 ください[4]。アメリカで新型コロナウイルスワクチン(mRNA ワクチン)の接種を受け た35,691 ⼈の妊婦さんについての調査によると、発熱や倦怠感などの副反応の頻度は妊 娠していない⼥性と同程度でした。また、ワクチンを接種した後に妊娠を完了した827 ⼈のデータによると、流産、早産、胎児の発育遅延、先天奇形、新⽣児死亡が起きる確率 は、ワクチンを接種していない妊婦さんと変わりませんでした[3]。イギリスからもワク チンを接種した妊婦さんと接種していない妊婦さんの流産率は変わらないとの報告があり ます[5]。

A3
不妊治療中の⽅も、接種できます。接種後は発熱などの副反応があることがありますので、可能であれば妊娠前の接種をご検討ください。
A4
いつの時期でも接種可能です。⼼配な⽅は器官形成期(妊娠12 週まで)を避けることをお勧めしていますが、現時点で明らかなワクチンによる催奇形性(胎児に奇形が起きること)の報告はありません。また、地域の流⾏状況にもよりますので、主治医にご相談ください。
A5
アセトアミノフェン(カロナール®など)は服⽤して構いません。
その他の解熱鎮痛剤は妊娠中に服⽤を避けたほうがいいものもありますので、主治医にご相談ください。
A6
接種間隔が延びても問題ありません

解説
新型コロナウイルスワクチンは3週間(ファイザー社)もしくは4週間(モデルナ社)の間隔を開けて2回接種することになっています。しかし、出産などで、接種間隔が⽌むを得ずあいてしまうこともあります。接種が可能になりましたら、なるべく早く2回⽬の接種を受けてください。なお、標準の接種間隔を超えた場合の効果は⼗分に検証されていませんが、WHO、⽶国やEUの⼀部の国では、接種間隔が延びてしまった場合でも、1回⽬から6週間以内に2回⽬の接種をすることを⽬安として⽰しています。

A7
患者さんにより合併症の状況が異なりますので、事前に産婦⼈科の主治医にご相談ください。⼀般的に、合併症があると、COVID-19が重症化するリスクが⾼くなります。したがって、可能であれば接種することをご検討ください。
A8
抗体が胎盤を通って、⾚ちゃんに移⾏するので、産後に⾚ちゃんを感染から守る効果が期待できます [6]。
A9
接種できます。mRNAワクチンを接種したことを理由にミルク(⼈⼯乳)に変更する必要はありません。mRNAワクチンは⺟乳中に分泌されませんが、抗体が⺟乳中に分泌されるので、⾚ちゃんを感染から守る効果が期待できます。

解説
84 ⼈の授乳中のお⺟さんのmRNAワクチン接種後の⺟乳を調べた研究では、1回⽬の接種の2週間後には61.8%、2回⽬の接種の1週間後では86.1%の⺟乳中に抗体が検出されました[7]。

A10
投与されたmRNAは短期間に分解され、接種されたヒトの遺伝⼦に⼊ることはないので、⻑期的な影響はないと考えられています。
A11
問題ありません。⽣理痛に対し、痛み⽌めの薬を飲んでいる⽅は、mRNAワクチンの接種後の痛みや発熱に対して解熱鎮痛剤を飲む場合には同じような内容の薬を飲むことになりますので、薬の量が過剰にならないように気をつけてください。
A12
mRNAワクチンが直接的に⽉経(⽣理)に影響を与えることはありません。副反応のストレスや、発熱などがあった場合、その影響で⽉経がずれたり、量が変化したりすることがあるかもしれません。
A13
ワクチンを打つことができます。mRNAワクチンにより⾎栓ができるとの報告はありません。⼼配な場合には主治医とご相談ください。
A14
本当ではありません。
ワクチンにはウイルスのメッセンジャーRNA(mRNA)の⼀部のみが含まれていますので、感染⼒のあるウイルスが接種者から放出されることはありません。
A15
本当ではありません。
ワクチンの成分や接種後にできる抗体が胎盤を攻撃することはありません。

解説
妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に後期の感染ではわずかですが重症化しや すいとされています。⼀般に、このワクチンを接種することのメリットが、デメリットを 上回ると考えられていますので、特に感染の多い地域や感染のリスクの⾼い医療従事者等 や、糖尿病、⾼⾎圧、気管⽀喘息などの基礎疾患を合併している⽅は、ぜひ接種をご検討 ください[4]。アメリカで新型コロナウイルスワクチン(mRNA ワクチン)の接種を受け た35,691 ⼈の妊婦さんについての調査によると、発熱や倦怠感などの副反応の頻度は妊 娠していない⼥性と同程度でした。また、ワクチンを接種した後に妊娠を完了した827 ⼈のデータによると、流産、早産、胎児の発育遅延、先天奇形、新⽣児死亡が起きる確率 は、ワクチンを接種していない妊婦さんと変わりませんでした[3]。イギリスからもワク チンを接種した妊婦さんと接種していない妊婦さんの流産率は変わらないとの報告があり ます[5]。

診療時間のご案内

第1診察室
午前の部 9:30~13:00
西村 尾崎 西村 交替制 西村 尾崎
午後の部 16:00~19:00
西村 交替制 交替制 西村
第2診察室
午前の部 9:00~13:00
尾崎 西村 尾崎 尾崎 不定期
午後の部 16:00~19:00
尾崎 尾崎
第1診察室
午前の部
9:30~13:00
西村 尾崎 西村 交替制 西村 尾崎
午後の部
16:00~19:00
西村 交替制 交替制 西村
第2診察室
午前の部
9:00~13:00
尾崎 西村 尾崎 尾崎 不定期
午後の部
16:00~19:00
尾崎 尾崎
スタッフ募集スタッフ募集
web予約はこちらからweb予約はこちらから

西村ウイメンズクリニックはSSL128bit暗号化に対応しており、情報は暗号化して送信されます。

特定不妊治療指定医療機関
生殖医療専門医制度認定研修施設
着床前診断実施認定施設
医療法人啓樹会

西村ウイメンズクリニック

静岡県浜松市中区上島6丁目30-3
Tel.053-479-0222
Fax.053-479-0220

トップ